社長ブログ

発想法 Archive

発想法

私の古巣、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの集客が好調です。

やはり以前働いていた私としては大変嬉しいです。

テーマパークのマーケティングはいかにお客様に来場してもらうかを

アイデアを振り絞って考えるのですが、ハリーポッターやスパイダーマン

のような大型アトラクションは巨額な投資なので何年に1回しか出来ません。

そのため、現在ある資源を使ってどのような集客戦略を立てるのかが

マーケターの腕の見せ所です。てっとり早いのはディスカウントチケット

ですが、ディスカウントに慣れてしまうとお客様は通常の価格で来て

くれなくなります。

今回の好調の要因の1つは「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」という

ジェットコースターにゲストが反対向けに乗り、後ろ向けに走行する

「バックドロップ」の大ヒットがあげられます。先日の報道では7時間待ち

という史上最長の待ち時間が発生したそうです。

この発想は大変素晴らしいと思います。今ある資源を使い、費用を抑えて

しかもインパクトのある企画だと思います。このような発想法をするため

にはどうすれば良いのでしょうか。

発想法で有名なのはオズボーンのチェックリストやSCAMPERがあります。

ここではあまり知られていないSCAMPERを紹介したいと思います。

SCAMPERは

Substitute 代用法はないか、置き換えてみる

Combine 組み合わせる、結びつける

Adapt 当てはめる、応用する

Modify 修正する、Magnify 拡大する

Put to other uses(purposes) 他の用途、別の使い道はないか

Eliminate 削除または削減できないか

Reverse 逆にできないか、Rearrange 再編成できないか

の頭文字を取ったものです。

今回のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「バックドロップ」はまさしく

Reverseの発想ですね。

このようにすぐに巨額な投資や割引に走るのではなく、アイデアで勝負

するためにもぜひSCAMPERを活用してください。