社長ブログ

2020-11

学会発表終わりました

今日は大阪の住民投票が行われています。

行楽日和でお出かけにはちょうどいいですね。

そんな私は土日で経営行動科学学会の年次大会に参加しました。このようなご時世ですので、オンライン学会です。

私は本日、発表の機会をいただき、部下の学習レディネスに関する報告をさせていただきました。

レディネスとは、準備性のことを言います。私の研究では研修に参加する際に、学習レディネスが出来ているかに焦点を当てています。

研修に参加する受講者が、事前にレディネスが出来ていることが望ましいのですが、実際にはそうでないこともあります。参加者の学習レディネスを高めるためには、上司の事前の支援が重要ですが、特に研修のプログラムの内容や受講生にとってのメリットなどをしっかりと伝えなければなりません。

私の発表は探索的な内容でまだ研究の初期段階ということもあり、お世辞にも立派な内容とは言えませんが、無事終えることが出来ました。

今回、このような発表が出来たのは、コロナ禍の緊急事態宣言で一斉に仕事が止まったため、空き時間を使って先行研究のレビューに費やすことが出来たからです。十分なレビューは出来ていませんが、今後さらに研究を継続したいと思います。

(写真は発表前の一人で事前確認をしている様子です)