導入事例

大手メーカーA社様 論理的思考力向上研修

日本を代表するトップメーカーであるA社では入社1年目からかなり高いレベルのビジネススキルが要求されます。業務をするうえで論理思考力は欠かせないため、1年目であっても甘えを許さず、高度な思考力が求められます。しかしながら、会社側の思いとは裏腹に1年目の社員はまだまだ新入社員気分が抜けません。人事部としては何とかしてその意識を変えて、論理的に発想するスキルを高めたいと考えておられ、今回の研修となりました。

当社に求められたのは、意識変革と論理思考力向上という全く違うお題を同時に扱うという難題です。そこで、3日間連続の缶詰研修に相当なボリュームの課題を課し、夜を徹して議論することで高度なアウトプットを求める厳しい研修としました。論理的思考と問題解決力の研修をベースに、講義の中では厳しい環境で生き残ることの大変さを講師の経験を交えながら伝えることで意識の変容も促しました。

1日目
  • 論理思考と問題解決の研修
  • ケーススタディ(1)を配布しチームでディスカッション
    (翌日の発表に備え、各チームとも深夜まで議論が及びました)
2日目
  • ケーススタディ(1)のディスカッション結果を各チームから発表。
  • 他のチームや講師から厳しい質問を投げかけて論理的に答えさせるトレーニングを実施。各チームとも緊迫した発表となりました。
  • ケーススタディ(2)を配布しさらにチームでディスカッション
    (この日も翌日の発表に備え、各チームとも遅くまで活発な議論がなされました)
3日目
  • ケーススタディ(2)のディスカッション結果を各チームから発表。
  • この日も他のチームや講師からさらに突っ込んだ厳しい質問を投げかけて論理的に答えさせるトレーニングを実施。
  • 2回のケースを実施した結果を振り返り、各自が論理的に考えることが出来たか、またディスカッション過程を通じて自分がどのようにチームに貢献できたかを振り返り、今後の行動計画を立てて各自から発表してもらいました。
研修後
  • 各自振り返りレポートを提出。レポートの質が悪い受講生には何回がやり直しを命じました。

受講生にとってはかなり厳しい研修となりましたが、講師からの動機付けの効果もあり、初日から目の色が変わりました。ケーススタディのディスカッションや発表の内容は甘えを許さず、厳しい質疑応答を行い真剣なアウトプットを要求しました。研修はただ厳しいだけでなく、笑いも多くありとても良い雰囲気の中で行うことが出来ました。3日目の発表では感動で涙ぐむ受講生も出ましたが、これも真剣に取り組んだ証だと思います。また、1人の脱落者も出ず、3日間真剣に取り組んでいただけたのは講師の力量だけではなく、受講生の基礎レベルが高かったからだと思います。後日、人事の方とのお話しの中で、新入社員の気分が抜け、間もなく後輩を受入れるという先輩意識が芽生えてきたとお喜びの声をいただきました。

大手旅行代理店B社様 選抜型中堅社員研修

旅行業界は、インターネットの波にさらされ、大手でも苦戦を強いられています。従来のやり方や発想では生き残っていくこと自体が難しいと言える大変厳しい時代に突入していると言っても過言ではありません。B社様では社員がいわゆる大企業のブランドに頼ってしまい、これまでと同じやり方に安住し、自ら変化を起こさない雰囲気が目立つようになってきました。さらに環境が厳しくなる将来を見据えると、人事部では今から手を打たないと生き残ることが難しいという危機感を抱いていらっしゃいました。そこで、中堅社員から将来の活躍が期待される10名を選抜し、プロジェクトを実施することになりました。

今回のプロジェクトのゴールは、これまでの凝り固まった発想から脱却し、自分の業務範囲に留まることなく、マーケティング発想で大局的に業務を捉え、論理的視点で深く考えて明確なアウトプットが出来ることです。受講者には毎回事前課題と事後課題が与えられ、レポートではアウトプットの質が要求されました。

1年目 1日目
  • マーケティング基礎研修を受講
1年目 2日目
  • ロジカルシンキング基礎研修を受講
2年目 1日目
  • マーケティングとロジカルシンキングの復習
  • 事前課題をベースにマーケティング中級研修を実施
2年目 2日目
  • 事後課題をベースに個人の学びを振り返り
  • 事前課題をベースにケースディスカッション
  • 将来の会社を担うために必要なマネジメントとリーダーシップについてゲーム、講義、ディスカッションを交えて研修を実施
2年目 3日目
  • 事後課題をベースに個人の学びを振り返り
  • 事前課題をベースにケースディスカッション
  • マーケティングとロジカルシンキングの研修で学んだことをベースにアウトプットスキル(プレゼンテーション)の強化研修
研修後
  • 最終課題を提出し総括

基礎研修から2年間で合計5日間かけたプロジェクトの結果、人事のご担当者から見ても、講師から見ても明らかに受講生から出てくるアウトプットのレベルが向上したことがわかりました。特にマーケティングの視点を持ち、論理的にまとめて伝える能力が大幅に向上しました。人事のご担当者からは、「受講生の社内での発言に変化が見られ、学んだことを意識している様子が伝わってきます。また、打合せや上司に対する報告なども、これまでのような非論理的な説明から脱却し、フレームワークなども押さえたうで、論理的な説明が出来るようになりました。」と大変お喜び頂きました。

社長TV

代表ご挨拶

株式会社 マネジメント・ラーニング 代表取締役 久保田 康司
株式会社マネジメント・ラーニング
代表取締役 久保田 康司

財団法人 生涯学習開発財団認定
プロフェッショナルコーチ
社団法人日本産業カウンセラー協会
認定キャリア・コンサルタント

詳しくはこちら

資料請求・お問い合わせはこちらから。まずはお気軽にご相談ください。

業務内容

  • 組織開発:組織が活性化し従業員が働きやすい風土づくりを
  • 研修・セミナー:階層別研修、ビジネススキル研修など
  • パーソナルサポート:コーチングやカウンセリングを通じて個人の支援を行います

社長ブログ:人の成長を通じて豊かな社会作りを