社長ブログ

研修 Archive

思い込みに気づくこと

先日、ある人事コンサルの方と打ち合わせをしている時のことです。 私が日本では目標管理制度が導入されるのは普通だと思っていたことや、コーチングはすでにほとんどの企業に浸透していると思っていたことに対して、「少し違和感がある」と指摘を受けました。コンサルの方から言われたのは、「目標管理やコーチングという...

新入社員研修の季節

新年度が始まり、新しいスーツに身を包んだ新入社員を見かける季節になりました。私も毎年この時期は新入社員研修や、新入社員を受け入れる先輩社員のためのOJT研修、さらには新任管理職のかたの研修などでゴールデンウイークまでフル稼働が続きます。4月第1週が終わりましたが、これまでの感想は、やはり言われなと動...

レジリエンスを高める

本日、レジリエンス認定トレーナーの講座が終わりました。東京で計7日にわたる講座を受講してきました。 レジリエンスと言えば聞きなれない言葉ですが、「立ち直る力」や「回復力」などと定義されます。周知の通り、多くの企業ではメンタル不調の問題が経営の課題として取りあげられています。効率経営や利益偏重経営が重...

自分に気づく

先日は大手企業の工場で現場の作業リーダーに対する研修を実施しました。 参加者の皆様には職場における問題を整理しておくことを事前課題としてお願いしておりました。 そして提出した中の一人が直属の上司が問題であると痛烈に批判していたのです。研修の中でこの事前課題を取りあげるのはよくないのではないかと人事の...

2年間のロングラン研修

私がお手伝いしている企業の中に毎月1回定期的に研修を実施されている会社があります。しかも2年間続けてきました。中小企業ですが、優良企業で積極的に若手人材を採用し成長しています。経営者とお話しをしていて思うのは、従業員に対する深い愛情が素晴らしいということです。人に対する投資を惜しまずに、私の研修以外...

大人数での研修はどこまで出来るか

先日、はじめて経験する研修が終わりました。 何がはじめてかと言いますと、その人数と拠点です。 研修のメイン会場が約80名、サブ会場が約50名という総勢130名の研修です。 2会場をテレビ会議でつなぐのですが、単なる講演形式ではなくゲーム演習を2つ交えるというものでした。 研修の効果などを考慮すると明...

人材育成のゴールを明確にする

「人材育成はどんな人材に育てたいかゴールを明確にする」というのは当然のことですが、実際に企業に入って仕事をしていると多くの企業がゴールが明確でなかったり、ゴールがあっても知っているのは担当者だけということがあります。 昨年から手掛けてきた大型の人材育成プロジェクトがいくつか終わりを迎えるのですが、ま...

新入社員教育に忘れてはならない重要ポイント

まもなく希望に満ち溢れたフレッシュな新入社員が入ってくる季節となりました。彼らを見ていると、自分が入社した頃を思い出される方も多いと思います。せっかく採用した貴重な戦力が会社の中で躓かないように、会社としての教育のあり方についてポイントをまとめ、私の古巣SMBCコンサルティングのネットプレスに投稿し...

マネージャー育成を科学する

東京大学の中原先生の講演をお聞きしました。これまでずっとタイミングが 合わず、今日がはじめてです。私の恩師の金井先生と共著も出され、書籍で しか接することがなかったので、今さらながらですが何とか実現しました。 企業の人材育成がご専門だけあり、ご講演内容、話し方などとても素晴らしい です。(私が言うの...

人の成長にコミットする

本日、大手メーカーの中堅社員の教育コンサルの大詰めの打ち合わせでした。 担当の部長は本当に熱い人で、真剣さが伝わってきます。 ビジネスをしていると熱い人に多く出会いますが、この方は本当に熱い方でした。 私に対する要求レベルも中途半端ではなく、かなり高い要求をされます。 本日の打ち合わせでは、その会社...