社長ブログ

社長ブログ | 社員研修・人材開発のマネジメントラーニング

心機一転

気が付けば、ブログの投稿がまったく出来ていませんでした。 言い訳になりますが、大学院の博士課程での研究・論文執筆に忙殺されていましたが、ようやく修了することが出来ました。 このたび、同志社大学大学院総合政策科学研究科より博士号(政策科学)の学位が授与されました。 博士課程後期課程は標準が3年ですが、...

価値観トランプをリリースしました

このたび、ロジカルトランプの新しいシリーズとして価値観トランプを開発し、リリースすることになりました。人の価値観を感情ではなく、論理的に理解し受け入れることを目的としています。
これまでのダイバーシティ研修とは全く違ったスタイルの研修におすすめです。
http://www.l...

新刊が出ました

このたび新刊を出版することになりました。 「最強のチームをつくる10の鉄則~チームづくりから部下育成までの職場リーダー学」 というタイトルです。 私は管理職や中堅社員向けに様々な研修を行うのですが、受講生やご担当者様から事前・事後課題として副読本の問い合わせを頂いてもお勧めできるものがありませんでし...

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 年が明けて10日もたってからのご挨拶でお叱りを受けそうです。 実は昨日が大学院の論文の提出期限でしたので、年末年始返上で論文執筆に取り掛かっていました。しかも、年末年始は来年度の企画提案などの仕事も重なり、かなり大変な状況でしたが、論...

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 昨年は私にとって色々な意味でチャレンジの年でした。まず、博士号の取得を目指して同志社大学大学院を受験し、何とか合格したことです。総合政策科学研究科の太田肇先生のゼミでご指導を頂いております。昨年は研究テーマがなかなか固まらず、ようやく年末に固まってきた感じです。...

思い込みに気づくこと

先日、ある人事コンサルの方と打ち合わせをしている時のことです。 私が日本では目標管理制度が導入されるのは普通だと思っていたことや、コーチングはすでにほとんどの企業に浸透していると思っていたことに対して、「少し違和感がある」と指摘を受けました。コンサルの方から言われたのは、「目標管理やコーチングという...

リーダーシップは誰のものか

先日、福井でリーダーシップの研修を行いました。 私が長年、研修事業に携わっていていつも難しいと思うテーマがリーダーシップなのです。なぜかというと、リーダーシップには正解がないからです。 私はもともと大学院でリーダーシップに関する研究をしていたのですが、リーダーシップには様々な理論があり、研究の歴史の...

電通の過労死事件

大手広告代理店の電通で新入社員だった女性の過労自殺が労災認定されたニュースが報じられました。 電通ではこれが初めてではなく、過去にも同じ問題が起こっていました。いわゆる1991年に起こった「電通事件」として有名です。電通のような大企業でも過去の悲しい経験が活かされないのは、本当に残念です。亡くなられ...

プレス発表しました

弊社では本日ロジカルトランプのプレス発表を行いました。 私の仕事は人材育成ですので、プレス発表や宣伝広告などは畑違いのようですが、ユー・エス・ジェイ時代は一応(?)マーケティング営業本部に所属していましたので、いつもプレス発表に触れていましたし、宣伝チームとのやり取りも活発に行っていました。当時はそ...

ロジカルトランプがデビューします

弊社ではこのたび、ロジカルトランプを開発しリリースすることになりました。 ロジカルトランプはこれまでのロジカルシンキング研修をより楽しく、効果のあるものにするために開発された画期的な研修ツールです。思考のトレーニングというと、とても難しいイメージがありますが、ロジカルトランプを使うと、「難しい」「楽...